広報ブログ

Public relation's blog

趣味で使ったお金を会社が補助する !? AUCのユニークな社内制度のご紹介

2020.10.23 竹中 涼香 広報ブログ

こんにちは、竹中です。
入社して1年が経ち、そろそろ当社のことを理解したと思っていたら、衝撃的なことがあったのでブログを書いています。

そのやりとりはこちら。


スクリーンショット 2020-10-26 15.19.56.png


伝わりますか?
お金を使った内容のブログを書けば、1万円の補助金が出る制度があるそうです。
(1万円は月の上限なので年間最大12万円の補助 ※実費請求)

...知らなかった。
他にも知らない制度があるのではと思い、調べてみると面白い制度があり、そして結構使われていたので紹介します。


趣味支援補助金制度

上で紹介した、「社員が趣味で活動した際に発生した費用に対して、月1回、1万円以内での補助金を支給する」制度です。
毎月申請できて、申請の条件は、当社コーポレートサイトにブログをアップすることです。(それだけ ! )

ワークライフバランス向上のための制度で、社会通念上不適当でなければ、どんな使い道でもOKです。
飲み会など、受給資格者(当社社員)が複数人で参加したら、その人ごとに申請できます。

実際に山登りや旅行に活用している人がいます。その様子はこちらです。
紅葉と鍋と誕生日会
年末年始でのひとり旅


スクリーンショット 2020-10-26 15.36.21.png


帰省手当制度

この制度は他社でもたまにありますよね。
当社オリジナルは「会社が認めた場合に限り、会社に申請している自宅から会社へ出社する際にかかった往復の費用を補助する」という点です。

以前は出社して勤務していた社員が、引っ越しでリモート勤務になった。
業務に支障はないけれど、たまに会えないと少し寂しい...。なんて時に利用されています。

もちろん、地方出身で実家に帰る時や、単身赴任をしていて家族に会いに行く時にも利用できます。

プライベート、家族を大切にしてほしい、という想いで創業当時からある制度です。
詳しくはこちらの記事「社内制度について 帰省手当」でも紹介しています!


端末補助制度

これは名前見てもピンときませんでした...。
「社員が個人用のスマートデバイスを購入する時に、2万円まで支給する」という制度です。

新しい技術(端末)に触れることを推奨していることと、本人が前に使っていた端末を検証端末として会社に寄付してほしい!という想いから生まれた制度です。

この制度もよく利用されていて、先日発売されたiPhone12の購入でも申請されていました。知らないのは私だけだったのかもしれません...。


スクリーンショット 2020-10-26 15.51.45.png


クラウドサービス利用補助金制度

「社員が業務外でクラウドサービスを利用する時に月1回、15,000円まで支給する」という制度です。
これも常に技術に触れてほしい、勉強してほしい、という想いから生まれています。

支給の条件は、当社コーポレートサイトへのブログアップです!
エンジニアが多い、システム会社ならではの制度ですね。次も、新たな学び・成長を後押しする制度です。


資格試験補助金制度

「会社が認めた資格に合格すると、試験費用全額(一部資格は報奨金あり)と上限を5,000円の教材費を支給する」という制度です。
基本情報技術者試験や応用情報技術者試験はもちろん、AWSやSalesforceの資格も対象です。異なる資格を取得する時は、何度でも補助金を利用できます。

「クラウドサービス利用補助金制度」と同様に、常に学び続けてほしい、社員の成長をサポートしたいという想いから生まれました。
当社はAWSやGCPのパートナー資格を持っており、それらを扱えるエンジニアも多く在籍し、勉強しやすい環境です !


スクリーンショット 2020-10-26 15.57.36.png


バカンス

制度( ? )なのかと思ったのですが、当社では「夏季休暇を1年間使用できます」

お客様やプロジェクトの状態などで休みたくないけど休まないといけない...。そんな状態で休みをとっても、休みにならないですよね。
それなら自分の都合のいい時に休めるようにしよう、と生まれた制度です。

そしてバカンスと有給休暇組み合わせると、最大38日間 ※ の休暇にできます !
※ 勤続6年半のタイミングで有給休暇は毎年20日付与され、2年間保有できる。前年度の5日の使用を差し引き、35+3日間
まさにバカンス...。

そのため、名称も夏季休暇ではなくバカンスと改めました。
休みはしっかり休んでほしい、そして楽しんでほしい、と想いを込めてバカンスと呼んでいます。


当社制度のまとめ

  • 積極的に新しいものに触れてほしい
  • 個人の成長を後押ししたい
  • プライベートを大切にしてほしい


これらの想いから当社の制度はできています。そして、新しい制度が作られ続けています。

バカンスは2020年5月から作られた新しい制度です。
資格取得制度は以前からありましたが、2020年5月に資格取得キャンペーン(報奨金アップ期間)を行い、より使いやすいような工夫をしています。

以前から、体調や予定などに合わせて、リモートワークと出社のハイブリッドを採用していましたが、現在は時勢柄、基本的にリモートワークに切り替えました。また、フレックスタイム制のコアタイム ( 10:00〜15:00 ) を廃止し、フルフレックス制に変更したりと、より個人のライフスタイルに合わせて仕事をしやすい環境を整えています。

プライベートも大切にしつつ、個人がパフォーマンスを発揮できる環境にするべく、今後も試行錯誤していきます !

お問い合わせはこちらから