社内制度について 帰省手当

public relation's blog

2018.12.13有澤 真紀

こんにちは、総務部の有澤です。

タイトルにある手当、あまり聞き慣れないものかと思いますが、弊社には帰省手当という制度があります。
地方出身の社員が地元に帰省する時に会社で費用を補助しよう、というものです。

【帰省手当大まかな条件】
・入社6ヶ月以上の正社員対象
・会社に申請している自宅から会社に申請している実家に帰省する際にかかった往復の費用を補助
・年2回まで利用可
・上限5万円の範囲内で実費精算

プライベート、家族を大切にしてほしいという想いから、創業当時から導入しています。

その帰省手当、この度内容を見直しました。

【改定後の帰省手当大まかな条件】
・入社6ヶ月以上の正社員対象
・会社に申請している自宅から会社に申請している実家に帰省する際にかかった往復の費用を補助
・会社が認めた場合に限り、会社に申請している自宅から会社へ出社する際にかかった往復の費用を補助
・年2回まで利用可
・上限5万円の範囲内で実費精算


見直しの背景
今年の秋に、地元の九州に帰って自宅からフルリモートで働き始めた社員がいます。
日中はずっとオンラインで繋いでいるので業務に支障はないものの、
一方で業務以外のコミュニケーションがとりずらいという問題が出てきました。


それなら自宅から会社に来るまでの費用を会社が負担して寂しくなったら出社してもらおう!
という流れで今回の見直しに至りました。

会社の飲み会や東京に来たくなったときに、大いに利用してもらおうと思ってます。

お問い合わせはこちらから