Acceluniverse TOP KeyVisual

機械学習·深層学習で
世界を笑顔にする

ACCEL UNIVERSE CORPORATION

問題を解決するためには

お客様が見えていない価値を見つけ出すことこそ、私たちの役割

その価値を大きく広げて、さらに可能性を生み出すこと

それが私たちのひとつのゴール

NEWS & BLOG
海外AI事例|医療・ヘルスケア分野での活用例

医療・ヘルスケア分野でのAI検討状況 2019年6月にロンドンで開催されたAIサミットのヘルスケアAIストリームで実際のヘルスケア問題を解決するための魅力的なAI活用事例が発表されました。 医療の課題をいくつか考えてみましょう。 圧倒的な量はあるがオフライン上にあり活用できないデータ(紙カルテ等) 病気や健康など、性質上予測が困難なモノ(いつどんな病気にかかるか予測しにくい) 現在はAIを活用し、

記事詳細
海外AI事例|医療・ヘルスケア分野での活用例
利用事例 機械学習
機械学習活用事例|口コミ分析で顧客満足度向上

SNS、口コミでの評価と顧客満足度は深い関係があります。 今回は「ネガポジ判定」を用いて、顧客の要望を発掘していきます。 目次 ネガポジ判定とは 実装方法 今後の検討方針 参考文献 1.ネガポジ判定とは 自然言語処理分野に関する文章のネガポジ判定とは、AIが文章の内容がネガティブかポジティブか判定するものです。 今回は食べログからスクレイピングによって口コミ(お店の評価)を抽出し、それらを実際にネ

記事詳細
機械学習活用事例|口コミ分析で顧客満足度向上
利用事例 機械学習 自然言語処理
機械学習活用事例|エントリーシート分析サービス

機械学習を利用して「エントリーシート分析サービス」を作成しました。 エントリーシートの評価や言いたいことが伝わるか、心配ですよね。 また、企業の採用担当者は膨大な数のエントリーシートを確認することはかなりの業務量かと思います。 「エントリーシート分析サービス」では、エントリーシートの内容を入力すると点数や頻出単語を表示します。 [2020年2月21日追記:デモ動画] 機能追加しました! ・エントリ

記事詳細
機械学習活用事例|エントリーシート分析サービス
クラスタリング 利用事例 機械学習 自然言語処理
【論文】CBNet:A Novel Composite Backbone Network Architecture for Object Detection の解説

概要 物体検知の分野ではCOCOと呼ばれるデータセットを使って、検知手法の精度に関して数値的な評価が行われます。2020年1月現在、トップの正解率を示しているのが、2019年9月に発表されたCBNetを用いた手法です。 今回は物体検知に関して全くの初心者の方でも理解できるように、この論文を解説していきたいと思います。(原著論文はこちら) 目次 前提知識 Backbone CNNベースの物体検知 モ

記事詳細
【論文】CBNet:A Novel Composite Backbone Network Architecture for Object Detection の解説
物体検知 論文解説
ベイジアンネットワーク入門

最近扱われるデータ量は膨大です。それに伴いデータの見方を変え、かつては重要度が低かった点からも関係性を見出す必要があります。 そのために確率推論は多くの命題の生起する可能性を確率として記述することから始められ、条件付き確率と結合確率を1つずつ繋ぎ合わせ段階的に構成されています。 ベイジアンネットワーク(Bayesian network) 人工知能(AI)における確率推論の一つのモデルです。 イギリ

記事詳細
ベイジアンネットワーク入門
統計学
機械学習活用事例|顔認識による居眠り検知

車を運転していてヒヤッとした経験はありませんか? 疲れや睡眠不足からついうとうとしてしまい、急ブレーキ...。 起こってはならない事故ですが、死亡事故の4割程度を居眠り運転による事故が占めるそうです。1人で運転していると頼れるのは自分だけ。音楽やガムで気を紛らわせるのも限界があり不安ですよね。 本日はAI・機械学習を活用した、居眠りを検知する仕組みをご紹介します。 実際に使ってみました。うとうとし

記事詳細
機械学習活用事例|顔認識による居眠り検知
利用事例 機械学習
廃棄物処理方法を変える、海外のAI活用事例

消費者や企業によって発生する廃棄物の処理・管理が課題として挙げられることが増えています。 包装材の削減などで最終的に発生するゴミの量が削減されてはいますが、ゴミの発生は無くなることはなく今後も少なからず発生します。 廃棄物の処理・管理は主に手作業で実施されていて膨大な労力とコストが生じています。これらの課題解決のためにAIが活用され始めています。機械学習、ディープラーニング、コンピュータービジョン

記事詳細
廃棄物処理方法を変える、海外のAI活用事例
利用事例 機械学習
【論文】

概要 小説を丸ごと理解できるAIとしてReformerモデルが発表され話題になっています。今回はこのReforerモデルが発表された論文の解説を行います。 自然言語や音楽、動画などのSequentialデータを理解するには広範囲における文脈の依存関係を理解する必要があり困難なタスクです。"Attention is all you need"の論文で紹介されたTransformerモデルは広くこれら

記事詳細
【論文】"Reformer: The Efficient Transformer"の解説
ニューラルネットワーク 論文解説
Googleが発表したチャットボット

日々AIに関する技術は発展していき、その中でも自然言語処理に関するトピックには目が離せません。 Apple社のSiri、AmazonのAlexaなど人間と会話できる(対話型)AIを通して、そういった技術が私たちの身近な存在になってきました。 そのような中、2020年1月末にGoogleが凄まじいAIチャットボット"「Meena」を発表しました。今回はこのMeenaから今後のチャットボットの可能性に

記事詳細
Googleが発表したチャットボット"Meena"とは?
利用事例 機械学習 自然言語処理
決まらない献立にサヨナラ。チャットボットで晩ご飯改革

こんなチャットボットを作りたい 仕事の休み時間に料理好きのメンバーからこんな話を聞きました。「なんでもいいが一番困る!!」 なんの話か分かりますでしょうか?この記事にたどり着いたあなたなら分かるはず・・・。 そう、「晩ご飯何でも良い問題」です! この問題、調べてみるとかなり多くの主婦の方々が悩んでいて、夫婦喧嘩の原因の1つでもあるようです。 奥さんは、洗濯をしたり、毎日食事を考えてたりでやることが

記事詳細
決まらない献立にサヨナラ。チャットボットで晩ご飯改革
利用事例 機械学習
リッジ(Ridge)回帰・ラッソ(Lasso)回帰の違い

線形モデル(linear model)は、実用的に広く用いられており、入力特徴量の線形関数(linear function)を用いて予測を行うものです。まず、説明に入る前に言葉の定義から紹介します。 線形回帰 データがn個あるとした時にデータの傾向をうまく表現することができるy=w_0×x_0+....+w_n×x_n というモデルを探し出すこと 正則化 過学習を防いで汎化性を高めるための技術で

記事詳細
リッジ(Ridge)回帰・ラッソ(Lasso)回帰の違い
回帰
紅葉と鍋と誕生日会

始めに こんにちは インターンで働いていますHです。 今回は、11月に社員の方々と東京都の高尾山にハイキングに行ったので、そのことをブログに書きました。 ハイキングに行くきっかけは、僕の趣味が山登りで社員の人と話しているうちに「じゃあ、行きましょうか」となったという、非常に軽い気持ちです。 勿論、自由参加で行きたい人を募集して行きました。 自分で何かを企画できる環境であることと、仕事ではないので参

記事詳細
紅葉と鍋と誕生日会
広報ブログ

お問い合わせはこちらから