MENU NEWS
広報ブログ

広報ブログ Public relations' blog

セミナー『これからの時代を生き抜く、市場価値の高いビジネスマンになろう!』を終えて

2018.08.14吉野 正洋

こんにちは、システム部の吉野です。

先日、新卒社員と新卒2年目社員の7名を対象とした『これからの時代を生き抜く、市場価値の高いビジネスマンになろう!』というテーマの社内セミナーがありました!
今回のセミナーが開催された背景として、これからの未来がVUCAの時代であるということがあります。
VUCAというワードを初めて聞く方も多いと思います。VUCAとはなんでしょうか?
それはこれからの世界を言い表す4つの性質の頭文字です。

・Volatility(変動性)・・・市場のニーズや価値観、社会情勢などが絶えず変化するということ
・Uncertainty(不確実性)・・・予想が困難な出来事が突発的に発生するということ
・Complexity(複雑性)・・・未来の出来事は様々な問題が複雑に関係して起こるということ
・Ambiguity(曖昧性)・・・様々な物事が漠然としていて明確な答えが存在しないということ

セミナーは冒頭、「市場価値の高いビジネスマンとは何か?」という問いから始まり、VUCAの時代を生き抜くために必要な能力や要素を10分間ブレーンストーミングしました。

2018-08-14 12.12.51.png
2018-08-14 12.16.38.png


各メンバーが発表した答えは個性豊かで、そんな考え方があるのかと驚かされるものもありました。
最終的に意見を整理して、私達の考えは以下の3つにまとまりました。

1. 人を思いやる心
2. 好奇心
3. 柔軟性

一方、米軍で司令官を務めたスタンリー・マクリスタル氏(Stanley Allen McChrystal, 1954年8月14日 - )はVUCAの時代に必要な要素として次の3つを提唱したそうです。

・予測できるという傲慢さを捨てる
・組織的な適合性を高める
・共有された意識と権限委譲による実行

つまり、未来は予測できず適応することしかできなく、そのために現実に適応する力を高める必要性があるということだそうです。
個人的には『予測できるという傲慢さを捨てる』という考えが想像もつかない答えであり、未来はある程度予測できると思っていたので、考え方を改めなければいけないなと思いました。

セミナーの最後には、メジャーリーガーの大谷翔平選手も学生時代に実践していたというオープンウィンドウ64に挑戦しました。
目標に対する課題を書き出すことによって、これまで曖昧だった目標を達成するまでの道筋を明確にすることができました。

今回のセミナーを通して、市場価値はどれ位なのかという自分自身を相対的に見る視点、これからの時代に何が必要なのか考えること、目標を達成するために情報を整理することの重要性を学ぶことができました。

セミナーで得た学びを生かして、VUCAの時代でも社会に価値を生み出せるように頑張りますので、これからもよろしくお願いします!

アクセルユニバースは、AWSパートナーネットワーク(APN) AWSコンサルティングパートナー企業です。

アクセルユニバースは、Salesforce registered consulting partner企業です。