MENU NEWS
広報ブログ

広報ブログ Public relations' blog

2年目研修を受けて思うこと

2018.06.19吉野 正洋

はじめまして、新卒2年目の吉野と申します。

早速ですが、先日、社内で新卒入社2年目の社員を対象としたビジネスマナー研修がありました。

ビジネスマナー研修では、私が入社した昨年4月にマナーについてご指導を頂いた講師の方にお越し頂きました。
昨年の研修でマナーの基礎を学んでからの1年間を振り返りつつ、2年目社員各個人が不安に思っていることの改善や、これから社会人として働く上での人間力に磨きをかけることが、今回のビジネスマナー研修の目標です。

私としては、社会人としてまだ2年目ということもあり、マナーを実践できるようなビジネスシーンに遭遇する機会がそれほど多くはないので「このままの状態では大事な商談で正しく振る舞うことができないのではないか」という焦りや、日々の電話対応などでも「お相手に良い印象を抱いて頂けているのだろうか」という疑問があり、あらゆる所作法おいてまだまだ改善の余地があるため、もう一度しっかりと再確認する必要がありました。

研修の具体的な内容としては、1年目に学んだビジネスマナーの総復習と社会人としての役割を学ぶグループワークを行いました。

  1. ビジネスマナーの復習、ブラッシュアップ
  2. グループワーク

今回の研修ではビジネスマナーの復習、言葉遣いの確認やテクニックの向上だけでなく、お客様に対する心の持ち方を改めて学ぶことができました。

また、グループワークでは、グループ内でテーマに沿ってディスカッションを行い、討論を通して集団で議論する際の役割や、考え方を学びました。

最後には講師の方から各個人に向けて、一日を振り返ってのアドバイスを頂き、充実した研修になりました。

研修を受けて思うこと

2年目研修を受けて思うこととして、ビジネスにおいてありとあらゆる行為や習慣の意味を考える必要性を感じました。その理由は、一つ一つのマナーの意味を考えることで応用できる、さらには慣習に拠らないおもてなしができるのだと学んだからです。

さらに、グループワークでは常に初心を忘れず、謙虚な心をもつことが社会人として成長するために必要であると感じました。
特にお相手に対して、受容の心を持って接するということの大切さを再認識することができました。

常に素直な心を持ち、お客様に信頼して頂ける社会人を目指して邁進して行きたいと思います。

アクセルユニバースは、AWSパートナーネットワーク(APN) AWSコンサルティングパートナー企業です。

アクセルユニバースは、Salesforce registered consulting partner企業です。