MENU NEWS
広報ブログ

広報ブログ Public relations' blog

『長い時間働くことが偉い』ではない

2018.06.11有澤 真紀

タイトルは代表の山根がよく社員に言っている言葉なのでそのまま引用させてもらいました。

ここ数年、いろんなところで企業の働き方の見直しや制度改革についての記事を目にするようになりました。
弊社も多分にもれず、より良い働き方がないか、日々模索しております。

ところで、良い働き方と聞いてどんなものをイメージしますか?
残業なし、ダイバーシティ、リモートワークの導入、他にも沢山の制度や取り組みがあると思います。

効率がよくなりそうな制度は弊社も積極的に取り入れてはいますが、
大前提として、弊社が考えている働き方の基準は

C=C
C≠T

というものです。
どういうことかと言うと

C(Compensation)= C(Contribusion)
C(Compensation) ≠ T(Time)

報酬とは貢献したことに対して発生するものであって、
費やした時間に対して発生するものではないということです。

例えば、
Aさん・・・日頃から勉強していて、常に効率の良い方法がないか改善しながら業務に取り組んでいる
Bさん・・・自分から進んで勉強したり改善をすることはなく、言われたことだけをやっている

この二人が同じ業務を行った時に

Aさん・・・半日で完了
Bさん・・・一日で終わらず残業して完了

同じ業務をしているのにBさんには残業手当が発生します。
AさんとBさんのどちらが会社に貢献していると言えるでしょうか?
また、AさんタイプとBさんタイプ、どちらのタイプが多い会社が魅力的でしょうか?

弊社が評価しているのはもちろんAさんです。

会社が用意した環境や仕組みを利用するのは社員の当然の権利ですが、
与えられるものに頼るだけではなく、
『どうすればより働きやすい会社環境にできるか』を社員一人ひとりが真剣に考えることが
良い働き方につながっていくんだと考えています。

アクセルユニバースは、AWSパートナーネットワーク(APN) AWSコンサルティングパートナー企業です。

アクセルユニバースは、Salesforce registered consulting partner企業です。