技術ブログ

Developers's blog

機械学習活用事例|顔認識による居眠り検知

2020.02.12 竹中 涼香
利用事例 機械学習
機械学習活用事例|顔認識による居眠り検知

車を運転していてヒヤッとした経験はありませんか?

疲れや睡眠不足からついうとうとしてしまい、急ブレーキ...。
起こってはならない事故ですが、死亡事故の4割程度を居眠り運転による事故が占めるそうです。1人で運転していると頼れるのは自分だけ。音楽やガムで気を紛らわせるのも限界があり不安ですよね。
本日はAI・機械学習を活用した、居眠りを検知する仕組みをご紹介します。


実際に使ってみました。うとうとして目が半目になるとアラートを出します。


このAIは動画のように、目が半目になると"Wake up !"と注意を促します。
今回はおこなっていませんが、よそ見時間が長いことで注意することや、音でより強い注意をすることもできます。



作成にあたり、Open CVとDlibというオープンソースのライブラリを活用しました。
Open CV Dlib
Open CVで顔そのものを認識し、Dlibで目の認識、また目が閉じそうな時の認識をしています。



AI・機械学習が身近になり、「こんなところにもAIが!」と気付くシーンが多くなってきていますね。
今後も身近な活用例をご紹介していきます。


Twitter・Facebookで定期的に情報発信しています!

関連記事

AWSを利用した弊社の開発環境

目次 AUCの使用ツール GitHub、CircleCI使用までの流れ AWSの構成図 まとめ AUCの使用ツール 弊社ではGitHubとCircleCIの2つのツールを利用し、DevOpsの概念を実現しております。 DevOpsとは、開発者(Development)と運用者(Operations)が強調することで、ユーザーにとってより価値の高いシステムを提供する、という概念です。  開発者は、「システムへ新しい機能を追加したい」  運用者は、「システムを

記事詳細
AWSを利用した弊社の開発環境
利用事例
機械学習で採用予定人数を予測する。狙い目企業はどこ?

2022年卒大学生の皆さん! コロナウイルスが流行していることで就活にどういう影響があるのか、とても不安ですよね。 今回は業界ごとに採用人数を予測し、「どの業界が狙い目なのか」機械学習を使った分析手順を紹介します! 目次 概要 手順 今後の課題 1.概要 データセットの内容 分析対象の7業界・各4企業 化粧品 電子機器 商社 不動産 金融 サービス IT・情報 説明変数と目的変数 特徴量 年初の株価、決算報告書提出翌日の株価、一株あたりの純資産額、従業員数

記事詳細
機械学習で採用予定人数を予測する。狙い目企業はどこ?
利用事例 機械学習
機械翻訳の歴史と今後の可能性

目次 機械翻訳とは 機械翻訳の手法 現在の機械翻訳の欠点 欠点が改善されると 今後の展望 機械翻訳とは 機械翻訳という言葉を理解するために2つ言葉を定義する。 系列 : 記号の列のことで自然言語処理の世界だと文を構成する単語の列になる。 系列変換モデル : 系列を受け取り、それを別の系列に変換する際の確率をモデル化したもの。系列変換モデルはseq2-seqモデルとも呼ばれている。 この2つの言葉から機械翻訳は、ある言語の文章(系列)を別の言語の文章(系列)

記事詳細
機械翻訳の歴史と今後の可能性
利用事例 機械学習 自然言語処理
機械学習で為替予測(FX)をしてみる

こんにちは。 皆さんはFXでお金を稼ぎたいと思ったことはあるでしょうか?もしFXでこれまでの生活を一変させるような額のお金を稼ぐことができたら夢のようですよね? 今回はそんな夢を目指して、為替の値動きを機械学習で予測してみたというお話をしたいと思います。 目次 概要 手順 結果 今後の課題 1 概要 使用したデータセット:OANDA APIを用いて取得 https://www.oanda.jp/fxproduct/api (デモ口座を開設することにより、無

記事詳細
機械学習で為替予測(FX)をしてみる
利用事例 機械学習

お問い合わせはこちらから