技術ブログ

Developers's blog

機械学習活用事例|ドーナツ自動判定による無人レジの検討

2020.02.25 宇田川 忠朋
利用事例 機械学習
機械学習活用事例|ドーナツ自動判定による無人レジの検討

はじめに

 ドーナツを買おうと店内を覗くと、大勢の人が並んでいて買う気をなくしてしまうことがよくあります。

行列を解消すると更に多くの人がドーナツを買い、売上げアップはもちろん、新しいお客さんを獲得するチャンスにもなるのでは...。と気づきました。
そのために店頭業務をスピードアップしてお客さんを待たせない仕組みを作ることが必要です。今回はドーナツ屋さん店頭業務の効率化について考えてみました。

現状、時間短縮の要因は

  • お客さんがドーナツを選ぶ時間が長い
  • ドーナツをレジ打ちする時間が長い、またはミスがあり時間がかかっている

    お客さんにより満足してもらうために、2点目に注目し実現方法を検討しました。


レジ打ち自動化にむけての課題

 現在、レジ打ちの自動化を実用しているお店はよく見かけます。例えば、GUではRFIDを用いてカゴを機械の中に入れただけで商品が登録され、お会計に進めます。しかしこれをドーナツに適用するのは難しいです。
なぜならば、ドーナツそのものにタグは付けられません。タグを付けることなく、GUのような無人レジを実現するにはどのようにすればよいでしょうか。
この問題は機械学習を使うことで解決できます。


解決策|機械学習を用いたドーナツの無人レジ


 機械学習を用いてドーナツの検出と判定を行い、名前と金額を表示しました。
精度は95%以上でドーナツが裏返っていても問題なく検出できています。

 このようなドーナツ検出器があれば次のような利点があります。

  • 機械が判別し、レジでの時間短縮
  • 回転率が上がり、多くのお客さん対応ができる
  • 従業員を使わずに会計ができ、人件費削減  - 人の疲れによる見落とし、ミスがなくなる


ドーナツ検出の応用

 機械学習でのドーナツ検出により、RFIDを使うことなく無人で金額の計算をすることができました。
これにより、タグを付けることができない商品にも無人レジで対応することができます。

 また、農作物の最適な収穫時期を知らせる機械にも応用する事ができます。
収穫する予定の農作物の写真を撮り、機械が今収穫することが最適か判断します。人が農作物の最適な収穫時期を判断するには慣れるまで時間がかかりますが、機械が行えばそのような時間は必要ありません。


終わりに

 今回はドーナツの無人レジによってどのようなことが実現可能かを記事にしました。
次回は、ドーナツ検出の技術を紹介します。


Twitter・Facebookで定期的に情報発信しています!

関連記事

機械学習活用事例|パーソナルカラー診断システム

概要 自分に似合う色、引き立たせてくれる色を知る手法として「パーソナルカラー診断」が最近流行しています。 パーソナルカラーとは、個人の生まれ持った素材(髪、瞳、肌など)と雰囲気が合う色のことです。人によって似合う色はそれぞれ異なります。 パーソナルカラー診断では、個人を大きく2タイプ(イエローベース、ブルーベース)、さらに4タイプ(スプリング、サマー、オータム、ウィンター)に分別し、それぞれのタイプに合った色を知ることができます。 パーソナルカラーを知るメ

記事詳細
機械学習活用事例|パーソナルカラー診断システム
利用事例 機械学習 画像認識
海外AI事例|顧客満足度向上のための品質改善方法

「思っていたよりいい!」 購入した商品を使ったとき、こう思えると嬉しいですね。 重要なことは『思っていたより』という点で、私たち提供者は常にお客様の期待を超えていかねばなりません。 驚きと喜びが両立して初めて感動が生まれ、リピーター、そしてファンになってもらえるのだと思います。 そんな『いい!』と思ってもらうための重要な要素である品質。 今回はAI・機械学習を活用して品質を向上し、高品質を保つ事例をご紹介します。 品​​質向上のためのAI AIが、機器

記事詳細
海外AI事例|顧客満足度向上のための品質改善方法
利用事例 機械学習
 海外AI事例|再生可能エネルギー普及に向けて

エネルギー分野における課題 エネルギーの供給と消費は金融および社会環境コストの観点から企業・国民のリスクの1つであるため、現在は再生可能エネルギーへの関心が高まっています。 ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンスのニューヨークに拠点を置くアナリスト、カイル・ハリソンは以下のように話しています。 「100%再生可能エネルギーを使用すると宣言している企業もある。そのような企業の増加により、政府の補助金に関係なく、再生可能エネルギーの活用検討が促進さ

記事詳細
海外AI事例|再生可能エネルギー普及に向けて
利用事例 機械学習
AI・機械学習が作り出すデータの活用方法

機械学習のアルゴリズムがつくりだす状況を利用して、自然実験に近い分析をおこなった事例を紹介します。 このような事例を応用すれば、実際に実験をおこなわなくても介入効果などが分かるかもしれません。 はじめに 昨今、AI・機械学習の進歩のおかげで、様々な予測をおこなうことができるようになりました。 みなさんも機械学習を使った株価の予測などニュースでみかけることも増えたと思います。 株価だけでなく、交通量からチケットの売上・電力消費量etc......なんでも予測

記事詳細
AI・機械学習が作り出すデータの活用方法
利用事例 機械学習 論文解説

お問い合わせはこちらから