MENU NEWS
先輩スタッフの声

スタッフインタビュー Staff voice

スタッフインタビュー

田村 貴幸

リードエンジニア
2013年中途入社

田村 貴幸さん

技術BLOG
広報BLOG

Webサイトの制作会社でプログラマーとして勤務していた時に代表の山根と知り合い転職。入社後は開発の中心メンバーとして多岐に渡る案件に携わりアクセルユニバースの創業期を支える。 現在はリードエンジニアとして自社サービスの立ち上げや新人育成を行っている。

どんな特徴の会社だと思いますか?

役職や社歴に関係なく、志があれば誰でもチャンスをもらえる環境だと思います。 アクセルユニバースではチャレンジした結果の失敗は評価されます。もちろん失敗が分かっていて何も対策せずに行動するのはダメですし、同じ失敗を繰り返すのはダメです。 しかし失敗を恐れずにどんどん挑戦して、失敗を通して気づき、成長できる環境であると思います。

入社当時の自分とくらべて何が変わりましたか?

入社当時の自分と比べてですが、失敗を重ねてきたことで、謙虚な気持ちで仕事をできるようになったことです。 まだまだ、謙虚な姿勢で仕事をしきれていない場面は多々ありますが、これからも謙虚さを忘れずに仕事を続けていきたいです。

一日のスケジュール

出社したらまず、予定の確認を行います。その後、プロジェクトチームごとにミーティングを行い、各メンバーの予定を確認します。 ミーティングが終わった後は、基本的にはPCに向かってプログラミングを行います。途中、開発の進め方を教習するために開発メンバーでミーティングを開いたり、コードレビュー等を行ったりもします。 私の場合は週に一回程度、お客様先に打ち合わせに行くために外出をしています。