月額定額制開発

仕様がはっきりしない新規サービスにオススメ

スモールスタートで素早く立ち上げる


想定した機能を全て作ると期間とコストが膨大になる上に、リスクも大きくなります。 このリスクは発注者側・受注側の双方に関わってきます。 ウォーターフォール型の開発だと途中で要らないとなった機能、追加したい機能が出ても決めた通りに進めなければなりません。 途中で要らなくなっても設計変更が発生しますし、追加したい機能には予算が出ないとなると元も子もなくなります。 スモールスタートで素早く立ち上げるためにはアジャイル型開発が適しており、月額定額制開発がてきしています。

こんなことでお困りではないですか?


スモールスタートで素早く立ち上げたい
スモールスタートで素早く立ち上げたい
開発開始後の仕様変更に柔軟に対応して欲しい
開発開始後の仕様変更に柔軟に対応して欲しい
コストは抑えたい
コストは抑えたい

概算見積・マイルストーンは設定


月額定額制とはいえ、現在想定している機能を実現する場合の概算見積は提示致します。 そして、リリースするマイルストーンも提示致します。 しかし、仕様変更によりリリース日は前後するため、コミュニケーションを密に取ります。

得意とする領域


言語

  • Ruby
  • PHP
  • Python
  • Java
  • Swift
  • Kotlin
  • Objective-C
  • C#
  • C++

システム

  • 業務システム
  • 予約システム
  • 人事評価システム
  • オンラインストア
  • 工程管理システム
  • toC向けスマートフォンアプリ

マッチするサービス


仕様変更に柔軟に対応し、満足と納得の結果を

お問い合わせはこちらから